『悩み解決心理学 マスターカウンセラー養成講座』 

 

 本当の原因を発見することで心の悩みの90%は解決できる

 

本当の原因の見つけ方を学び、

問題を解決し、まわりの人の問題解決を

援助できるスキルを手に入れます。

 

そのため、いろいろと心理学理論を学び

心理ワークの実践を繰り返します。

 

クライエントを実際に持って、コース外で

悩み解決マスターカウンセリングを行い、

その結果について、個人スーパービジョンと

グループスーパービジョンを受けながら、

プロとして活躍でいる実力を身に付けます。

 

6か月×2回以上

 

 

 悩み解決心理学 マスターカウンセラー養成講座

 

  なぜ今悩み解決心理学マスターカウンセリングなのか? 

 オープンハート カレッジはこれまで

 

第1:メタカウンセリング(共感的理解能力の開発)

2:コーチング(認知能力、視点転換能力の開発)と言った

 

コースを提供してきました。  

このどちらかでも十分ですが、あえて、

 

3:『悩み解決心理学マスターカウンセラー養成講座』を開始します。

 

理由は、簡単です、

  長所が素晴らしく学ばないのはもったいないからです。

  

この20年間で心理ワークの世界は急速に発展しています。

日進月歩の世界です。

最新の脳の研究結果や、フロイトの精神分析、等々

すべて取り込んでいて理論面もしっかり学べます。

そしてこれが大事なのですが、問題が根本的に解決します。

 

カウンセラーとクライエント体験

それにグループスーパービジョン&個人スーパービジョンを

繰り返し受ける事で自分の無意識の主人公になれます。

 

特徴:

 

(1)悩み解決の4ステップと20余りのワークを覚えるだけでいい

(2)無意識レベルの傷や思い込みを解消するので根本解決に結びつきやすい

(3)具体的な問題の解決を目指すので、セラピー効果ははっきり確実に出る。

(4)セッションは56回で1クールとして長々続ける必要はない。

(5)クライエントにマニュアルを後で渡すので自分ですることが出来る

(6)セラピーに対する個人スーパービジョン付

 

 

このコースを受講して1年以内に手に入るもの:

 

(1)無意識レべルの健全化による根本的問題解決能力が優しく身に付く

(2)インターン制度がありセラピストとクライエントの両方が体験できる

(3)カウンセリングの真髄が身に付く

(4)オープンカウンセリングを実習体験できる

(5)練習を積み重ね2時間、2万円の料金でセッションをする実力が付く

(6)セルフイメージが上がり心のブレーキが外れ自然に現実が好転する

 

 

日時と内容: 参加者の希望によって内容は変化する場合もあります

 

1回目: 精神分析理論に基づいたロジャース派のカウンセリング理論と実習

     問題解決セラピーの理論 4つの流れと50のスキル 練習

 

2回目: ゲシュタルトセラピー

     自尊感情のアップ法 セルフイメージアップのワーク

 

3回目: 心の荷物をおろす、精神分析アプローチ

     カウンセリング実習と個人スーパービジョン

 

4回目: 自分を好きになる、傾聴法と共感

     カウンセリング実習とグループスーパービジョン

 

5回目: 目標を手に入れる、目標設定とコーチング、許可

     視点転換法と承認、認知の実習

 

6回目: 夢の中に生きる、『ある』の住民票を手に入れる

     解決志向アプローチ モデリング

 

7回目: 問題解決カウンセリング法の実習

     個人セッションのやり方とグループスーパービジョン

 

8回目: 問題解決カウンセリング法の実習

     オープンカウンセリングの開催の仕方とG・スーパービジョン

 

9回目: テーマ別個人セッションの進め方実習

     グループスーパービジョン

 

10回目: 個人の目標設定達成コーチング

      

11回目: 問題解決カウンセリングとNLPの真髄

     個人セッションの仕方の実習

 

12回目: 夢目標達成チェックと再目標設定

     問題解決カウンセリングとスタイリングの統合

 

 

『悩み解決心理学マスターカウンセラー養成講座』は基本的には

 

G・フロイトの精神分析理論に基づいています。

すなわち、今表れているほとんどの問題は、

子供の時の両親とのかかわりの中で作り上げた

無意識化した都合の悪い考え方が原因で起きているというものです。 

 

ですから、問題を解決するには、無意識化した、

過去の都合の悪い思い込みを修正すればいいということになります。

無意識化していますから、単なる知識や理論や

少しばかりの感情体験ではなかなか

無意識化した思い込みは変化させることが困難です。

 

しかし、正しい知識と、有効な方法を使えば

無意識化した根の深い思い込みも何度か繰り返す中で消えていきます。

根本治療につながっていきますし完治することになるのです。

  

その正しい知識と方法が、オープンハート カレッジ流

 『悩み解決心理学マスターカウンセラー養成講座』です

 

問題を生み出す元になる都合の悪い思い込みの形成プロセス

 

①親を喜ばせようとして失敗して拗ねて、間違った幼児決断をした

②親の愛情を得ようとして得られず拗ねて、間違った幼児決断をした

③兄弟間の親の愛情獲得の競争に負けて拗ねて、間違った幼児決断をした

④未熟な両親に理想の親を求め失望して拗ねて、間違った幼児決断をした

⑤些細ななにげない言葉の繰り返しで拗ねて、間違った幼児決断をした

⑥強烈な感情体験で、間違った幼児決断をしてしまった

⑦過去の小さな記憶が徐々にエスカレートしてドンドン肥大化してついに、間違った強固な悪い思い込みとなった

⑧両親の作る家庭で居場所を作るため、良い子のふりして生きると決めた。

⑨両親から好かれるために、『~べき』を沢山作りだして自分を守り、人を攻撃して生きることになってしまった

 

 

『悩み解決心理学マスタカウンセラー養成講座』の修正、治療理論

 

①嫌な現実やそれによって生じるマイナスの感情は、すべて過去の両親との間で起きた嫌な出来事によって生じた感情の思い出しであるととらえます。

②子供の時の嫌な体験や記憶は、過去をイメージし、新しく素晴らしいイメージを繰り返すことでビデオテープの上書きが出来るように書き換え出来る

③無意識の低いセルフイメージを高いセルフイメージに変えることで現実の問題は解消する

④多くの『~べき』を一旦手放して『いい子の振り』をやめれば悩み苦しみは消える

⑤誇大妄想化した過去の記憶を正しく直視すればマイナスの感情や恐怖は消えていく

⑥幼少期の強い感情体験(トラウマ)を大人の自分で見つめ直しヨシヨシ癒せばトラウマは穏やかになり身体から緊張は消え自分も周りも受け入れやすくなる

 

  成長を通しての夢実現理論

  

①過去の心の傷をいやす

②自分を良い所、悪い所をそのまま受け入れて許す。そして好きになる。

③成長してもいい、幸せになってもいいと、自分自身に許可を出す。

④もうすでに幸せの真っただ中にいると気づき、幸せを生きる。

 

 

悩み解決心理学マスターカウンセラー養成講座で使うワークの数々

 

傾聴法、TA(交流分析)、フォーカシング

ゲシュタルトセラピー、内観、

 論理療法、認知療法、行動療法、認知行動療法

NLP、催眠療法、ソリューションフォーカスドアプローチ、

 ブリーフセラピー、コーチング、ティーチング、

メンタリング、栄養療法、運動療法~~などなど、あらゆる手法を使います。

 

どれ一つとっても、効果的なセラピー手法です。